本原玲子展/陶 雨をあつめる器
展示風景2003年6月18日〜26日 (画像clickで拡大)

本原さんの陶は、詩のような世界。

サラサラと消えていくようなイメージが、

しっかりとした形になっているところが魅力的です。

本原さんの工房は、清水市港町の川沿いにあります。

そこにおじゃました時、

青い水玉模様の器でお茶をいただきました。

本来、「器は無地」が私の好みなのですが、

手にとっていただくと、なかなかに刺激的で、よい気分…。

オブジェとともに、使える器も並びます。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.