翁譲 OKINA YUZURU 1971-2003 〜心にふれたいと思うことは〜
展示風景2003年5月14日〜22 日  (画像clickで拡大)

老婦人

ブリキ星としては、異色の企画展です。

翁さんの工房で1つの作品(多摩美術大学彫刻科を卒業した1971年制作)

を見たことが、企画展のきっかけでした。

それは、水俣病の患者さんの木彫。顔だけの作品です。

「凄い」と思いました。

多くの人がそうであったように、

私にとって70年代は「政治の時代」でした。

とてつもないパワーが世界中を震撼させていました。

写真(上)の老婦人は1974年作の立体。

この時代背景ぬきに、これらの表現は成立しなかったのではないか

と勝手に思っています。

1971年ー2003年、約30年間の代表作を、

ブリキ星の空間で展示します。

何が見えてくるのか、楽しみです。

翁譲さんは、1947年に彫刻家翁朝盛の二男として

宮城県仙台市に生まれました。

各地で個展を開催。舞台美術・空間演出も手掛けています。

宮城県美術館や世田谷美術館などに

ビデオ作品、彫刻作品が所蔵されています。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.