大浦こころ展ー信頼のような形ー

展示風景/2004年6月2日(水)〜10日(木)

大浦さんというと、ダンスを連想します。
福岡から何回も上京したとき、
「ダンスを見に来ました」と言っていたし、
絵を描くときは、
「踊るように描く」とも言っていました。
昨年、渋谷区立松濤美術館で、
大浦さんのとても大きな作品
「飛び降りる人5」と「くるくるまわる人」を
見たときも、激しいアフリカの踊りを感じました。
きまった型や、着地を考えない無意識の世界ー
そこにドキドキするのです。
今まで、ブリキ星の空間には納まることが出来ない
絵を描いていた大浦さんが
「小さな絵」に挑戦します。
「信頼のような形」という不思議な、
でも、思いの詰まったタイトルです。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.