内田京子展/陶

展示風景/2004年7月21日〜27日

7月は、毎年恒例の内田京子さんの展覧会。
3月に赤ちゃんが産まれたので、
今年はどうなるかな?と思っていたのですが、
無事、ブリキ星4回目となる個展が実現です。
手びねりの彼女の器。
カップとかボウルとか、定番もあるのですが、
毎回、形も雰囲気もことなり
次は何が生まれてくるのかな、という楽しみがあります。
何でもない器のようで、
これほど個性的で、
自己主張していて、
なおかつ、気分のよい、
というのは、稀有なことです。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.