内藤瑶子展

展示風景2005年3月24日〜4月2日 ※画像クリックで拡大

内藤さんは、まだ20才になったか、ならないかという
歳なのに(だからというべきでしょうが)、元気です。
ブリキ星の個展に先立って、
第31回人人展(東京都美術館j)には大作を出品するし、
老舗の羽黒洞でも「小さな人人展」を開催(3/14-24)
しています。
彼女の作品、とても「激しい」表現なのですが、
他者との関係も開かれていて、
素直で、みずみずしい感性が伝わってきます。
私は、技術的なことは、よくわからないのですが、
長年絵を描いている、山根康壮さんが「かなわない」
というくらいですから、たいしたものです。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.