小川マア展下地ワークス・フライ 漆の仕事,漆の平面

展示風景2005年6月8日〜16日 ※画像クリックで拡大

いろいろな顔をもっている小川マアさん。
紅茶の専門家だったり、
文章を書かれたり、
デザイナーだったり。
今回は、漆大好きなマアさんの平面表現です。
マアさんとしては、表現というレベルを
あまり考えないで、
漆の器の下地の工程をたどって、形にできたら、
という下地ワークスなのですが、この行為、
私には、かなり強い自己主張のように見えます。
出来上がった形は、工芸と絵画の境界線もなく
限りなくモノに近づいていて、
とても魅力的なのです。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.