三森早苗展

2008年9月24日(水)〜10月2日(木) 

みるものすべて?あるものすべて?

日頃、人は何処を、何を視ているのだろう。
風景の一部を、自らの一部を、相手の一部を、
いや、全体を?
在るものすべてを、視る事などありえないのか?
視るものすべてが、在るものなのか?
そんな事を考えつくられたものは、
私の視た一部だろうか?全体だろうか?
果たして、それは存在するものなのだろうか?
見る人により、それは、また切り取られていく。
一部となり、また、全体となるのだろうか?
日常、視ている、在ると思うものを、
あらためて考える空間に作品がなる事を願い、
線の軌跡を重ねる。
一瞬近づき、一瞬遠のく線の軌跡が集まり、
空間が生まれ、と同時に線の軌跡が消えるまで、
視続け、描き続けられたらと思う。
………………………………………………三森早苗
素材/羊毛、パルプ、色鉛筆、他 
撮影/早川宏一
 

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.