森田春菜展 機-ki- (常設内展示)

2006年12月6日(水)〜16日(水) 

【 機 】 - ki -
細かいはたらきをする、組み立ててできた道具/からくり しかけ
物事の起るきっかけ/きざし はずみ/物事のはたらき/こころのはたらき
発動するこころの力/はたらきの上で肝心の点/かなめ だいじなところ
「機 」ということばの意味を見つけて、約一年になります。
自分が感じる、物も、事も、両方含んでいるような気がして、
そばにおいてあります。
はじめて見るものに出会ったとき。
はじめてなにかを作り出すとき。
自分と、モノと、周辺の空気。
全て含んでの、試行錯誤の「行為」が生まれる。
モノのうしろに在る、それらのこと。
そういうことをしていた、ということとつながって、つくりたいと思う。
作り出す側としても、受けとる側としても、
なにか、そのモノの「始め」の風景を思ってみる。
「成り立つ」前のところから生まれるカタチ。

ブリキ星の、いろいろなものたちに囲まれての展示です。

拾い上げて、たのしんでいただければ、と思います。

森田 春菜

 

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.