内海満昌展/絵 第1回

展示風景2001年6月6日〜14日

人は何故絵を描くのか…

内海さんの絵を見ていると

根元的な意味を考えさせられます

 

東寺の弘法市で自分の絵を売る

25才の青年の内面を描いた

アクリル画20点、展示します。

幻想を消す魔法

京都在住。25才

弘法さんの「ノミの市」で絵を売る青年がいる、という話しを聞いて、

京都・東寺に行ったのは、昨年5月のことでした。

20才になて、絵を描きはじめたという彼の絵には、

絵の学校で勉強した人とは異なる、テクニックを超えた表現、

自らの内面のストレートな表現があります。

Copyright(C) 2001-2017. Gallery burikiboshi. all rights reserved.